HOME > ニュース一覧 > 『発車オーライ梅小路!』第4弾に「エヴァンゲリオン」車両模型が登場~6/30 (※イベントは終了しました)

ニュース

ニュース一覧に戻る

2016年5月31日 イベント width=

『発車オーライ梅小路!』第4弾に「エヴァンゲリオン」車両模型が登場~6/30 (※イベントは終了しました)

「京都水族館」(京都市下京区、館長:下村 実)は、「西日本旅客鉄道株式会社」(大阪市北区、代表取締役社長:真鍋 精志、以下JR西日本)と、共同イベント『発車オーライ梅小路!』の第4弾を2016年4月1日(金)~6月30日(木)の期間限定で開催します。

本共同イベントは、2016年4月29日(金・祝)に予定されている「京都鉄道博物館」開業に向けた梅小路公園周辺エリアの活性化を目的として開催するもので、今回は『発車オーライ梅小路!』第4弾として、「京都鉄道博物館」のメイン展示のひとつ「500系新幹線」やその原型となった試験車両の「500系新幹線電車900番台WIN350」の大型展示模型を展示します。
また、山陽・九州新幹線相互直通運転5周年、北陸新幹線金沢開業1周年や北海道新幹線開業などのトピックスにあわせ、「雷鳥」や「白鳥」などの京都にゆかりのある列車ヘッドマークの展示も併せて行います。

「京都鉄道博物館」の開業に向けて賑わいを見せる梅小路公園内の「京都水族館」で、期間限定開催される鉄道イベントをぜひお楽しみください。

※展示ブースの監修:「東急ハンズ」
(企画・デザイン:株式会社アワーカンパニー)

(※「500系新幹線」、「500系新幹線電車900番台WIN350」の展示は5月31日(火)までとなります。)


「500 TYPE EVA」の車両模型の展示

「京都鉄道博物館」の象徴的な展示車両である「500系新幹線」と人気アニメ「エヴァンゲリオン」がコラボレーションした車両模型を展示します。

展示期間:2016年6月1日(水)~6月30日(木)

展示場所:1階大水槽横 『発車オーライ梅小路!』イベントコーナー

展示車両:「500 TYPE EVA」

「500 TYPE EVA」特設サイトはこちら


盆栽風鉄道ジオラマ「盆ラマ」の作品展示

鉄道ジオラマ作家の川上哲生氏が「京都鉄道博物館」開業の記念として、「京都鉄道博物館」をテーマに樹木や草などを盆栽風に表現し制作した鉄道ジオラマ「盆ラマ」を展示します。

展示期間:2016年6月1日(水)~6月30日(木)

展示場所:1階大水槽横 『発車オーライ梅小路!』イベントコーナー


「500系新幹線」「500系新幹線電車900番台WIN350」の車両模型の展示

鉄道の「デザイン」をテーマに2016年4月29日(金)開業予定の京都鉄道博物館に関係する車両模型を展示します。

展示期間:2016年4月1日(金)~年5月31日(木)

展示場所:1階大水槽横 『発車オーライ梅小路!』イベントコーナー

展示車両:

①「500系新幹線」
1990年代後半に当時最速の新幹線として登場した500系新幹線は300km/hという最高速度を実現するために、空気力学的に優れた、鋭くダイナミックなフォルムが採用され人気を博しました。
最長16両編成を組み、主に東京~博多間を結ぶ「のぞみ」として活躍、現在もその勇姿を8両編成の「こだま号」として山陽新幹線で見ることができます。

②「500系新幹線電車900番台WIN350」
500系新幹線電車900番台はJR西日本が1992年に開発した、最高速度350km/hでの営業運転に必要なデータを収集するために運用された高速試験電車で、500系新幹線の原型となった試作車です。
WIN350という愛称があります。


「雷鳥」などの列車ヘッドマークを展示

山陽・九州新幹線相互直通運転5周年、北陸新幹線金沢開業1周年や北海道新幹線開業などのトピックスにあわせ、「雷鳥」をはじめとした、京都に馴染みのある列車をはじめ、ゆかりの列車のヘッドマークを展示します。

展示期間:2016年4月1日(金)~6月30日(木)
※諸事情により展示は2016年4月2日(土)からとなります。ご了承ください。

展示場所:1階大水槽横 『発車オーライ梅小路!』イベントコーナー

展示内容:「雷鳥」ヘッドマーク、「はまかぜ」ヘッドマーク、
     「しおじ」ヘッドマーク、「白鳥」ヘッドマーク 他



鉄道車両に形や模様が似たいきものを展示

細長い体にとがった頭部が鉄道車両を連想させる「ファイヤー(レッド)スパイニーイール」や、体の模様が鉄道車両の窓に見える「スポッテッドナイフフィッシュ」などのいきものを展示します。

展示期間:2016年4月1日(金)~年6月30日(木)

展示場所:1階大水槽横 『発車オーライ梅小路!』イベントコーナー

展示生物:「ファイヤー(レッド)スパイニーイール」
     「スポッテッドナイフフィッシュ」



イラストレーター寺田晶子氏による
梅小路周辺エリアをイメージしたフォトコーナー

本イベントにおいてイメージイラストを手がける寺田晶子氏による梅小路周辺エリアをイメージしたイラストマップを展示ブース壁面に特別装飾するほか、海のいきものや鉄道をモチーフにしたフォトフロップを用いた写真撮影をお楽しみいただけます。

開催期間:2016年4月1日(金)~6月30日(木)

開催場所:1階大水槽横 『発車オーライ梅小路!』イベントコーナー

■寺田晶子Shoko Terata
茨城県生まれ。大学・大学院で建築設計を専攻し、卒業後、会社勤務 を経て2008 年よりフリーで活動。広告や雑誌、企業や店舗のビジュアル イメージイラストなどを手がける。


  •  
  •  
  • 「500 TYPE EVA」
  • 「500 TYPE EVA」
  • 盆栽風鉄道ジオラマ「盆ラマ」
  • 盆栽風鉄道ジオラマ「盆ラマ」
  • 「500系新幹線」の車両模型
  • 「500系新幹線」の車両模型
  • 「雷鳥」などの列車ヘッドマーク
  • 「雷鳥」などの列車ヘッドマーク
  • 「ファイヤー(レッド)スパイニーイール」(上)と<br />「スポッテッドナイフフィッシュ」(下)
  • 「ファイヤー(レッド)スパイニーイール」(上)と
    「スポッテッドナイフフィッシュ」(下)
  • ニュース一覧

とってもお得な年間パスポート 年間パスポート 新規ご購入の方 更新の方

水と共につながる、いのち