コラム

2017.07.02

【夏休み!水族館へ行こう】
昼も夜も遊べる!ウォーターイベントの楽しみ方

  • aqua
  • 京都
  • night
  • 水遊び

夏休み、涼しい遊び場はどこ?そんな方は必見!夏といえば水族館、1日中遊べる京都水族館の夏の楽しみ方をお教えします。爽快なイルカパフォーマンスや大規模ウォーターアトラクションでびしょ濡れになるもよし、青い水槽や夜限定のライトアップで涼やかな気分になるもよし、暑い夏を吹き飛ばすにはやっぱり水族館。今年の夏は水族館へ出かけましょう!

001

夏といえば水族館!水しぶきが爽快なイルカパフォーマンスで涼もう


暑い夏、どうにかして涼しい気分になりたい!そんな方にぴったりの夏の京都水族館は注目のイベントが目白押し。‌
まずは何といってもイルカパフォーマンス!イルカのジャンプで爽快に弾き飛ぶ水しぶきは見ているだけで涼しさ満点。前のほうの座席に座って水しぶきを浴びちゃうのも夏ならではの楽しみ方。‌
客席に大量の水しぶきをお届けするスプラッシュジャンプや人とイルカの水中パフォーマンスなどもお見逃しなく!‌

「イルカスタジアム」の屋根から水が降ってくる!巨大ウォーターカーテンで水遊び



001

京都水族館ならではの楽しみといえばこれ!「イルカスタジアム」の屋根に設置された幅約15m、高さ約10mの巨大ウォーターカーテンから大量の水が投下されるアトラクションイベントはびしょ濡れ必至。‌
一気に涼しい気分になることができます。右へ左へと次々に形を変えるウォーターカーテンを見て楽しんだり、水と追いかけっこしたりかけあったりして遊ぶのも楽しい!思い切り水を浴びたい方はタオルと着替えも用意しましょう。‌
2017年の夏は任天堂の人気ゲームソフト「スプラトゥーン2」とのコラボも決定!‌
親子で遊ぶことができる対戦方式の水鉄砲を使ったアトラクションも体験できます(当日申込みが必要、先着順)。‌

オリジナルクールメニューも充実。夏の水族館をより満喫!


思い切り遊んだあとは腹ごしらえ!‌
京都水族館オリジナルのクールメニューは口当たり爽快なメニューから見た目もキュートなメニューまで豊富に揃います。‌

001

昼だけでは終わらない!延長営業でイルカナイトパフォーマンスを開催、幻想的なウォーターカーテンやイルカスタジアムのライトアップ



001

日が暮れてもまだまだ夏の京都水族館は終わりません。夏休み期間中は夜間延長営業で期間限定のイルカナイトパフォーマンスを開催。‌
夜の「イルカスタジアム」は昼とはまた違ったわくわく感に包まれる特別な空間に大変身。‌
スタッフもサイリウムを身に付けて皆さまをおもてなし。光るドリンクなど夜ならではのメニューも!‌

わくわく感が最高潮に達したころ、パフォーマンスがスタート。光を駆使したファンタスティックなパフォーマンスはコンサートのような臨場感で特におすすめ!夜空に躍動するイルカのジャンプとキラキラと輝く水しぶきにテンションも上がります。‌
また同じくイルカスタジアムで開催する巨大ウォーターカーテンを使った水のアートにも注目!流れ落ちる水が時間差によって描き出すさまざまな模様や文字に光の演出が加わって水族館でしか見ることのできない幻想的で美しい水のマジックを楽しむことができます。‌

001

イルカナイトパフォーマンスやウォーターカーテンのパフォーマンスの後は落ち着いた夜の「イルカスタジアム」でライトアップを堪能しながら贅沢な時間を過ごすのもgood!夏の夜長を満喫しましょう。‌

館内では夜の水槽照明で青い世界に包まれる



001

館内でも「京の海」大水槽などが夜の青い照明に。涼しい室内で昼とは違った雰囲気で包み込まれるような世界にうっとり。‌
ペンギンやオットセイなど昼行性のいきものたちは眠りにつきはじめ、オオサンショウウオやミズダコなど夜行性のいきものたちは動き出し、いつもの水族館とは違ったようすに変身します。‌

京都駅からアクセスも良好!
観光やお買い物とあわせて楽しんでもOK!


いかがでしたか?夏こそ水族館で最高に楽しく遊べる季節!当日中であれば再入場も可能ですので、京都ならではの寺社仏閣などの観光、京都駅付近や四条エリアなどでのお買い物とあわせて楽しんでも充実した時間が過ごせそうですね。‌
近場で涼しい遊び場をお探しの方も、遠方から京都旅行を考えている方も、親子で、家族で、友達や恋人同士で1日中遊べるスポット京都水族館で夏をエンジョイしてみては?‌

(画像はすべてイメージです)

営業時間

10時~18時(年中無休)

※入場受付は閉館の1時間前まで
※季節により変動あり
※施設点検、気象状況などにより、
臨時休業する場合あり

公式SNSはこちら

  • YouTube
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • Line