京都市動物園・京都府立植物園・京都水族館 3園館包括交流連携協定 第1回連携ワークショップ開催5/16 (※終了しました) | 京都水族館

京都水族館TOP > ニュース一覧 > 京都市動物園・京都府立植物園・京都水族館 3園館包括交流連携協定 第1回連携ワークショップ開催5/16 (※終了しました)

ニュース

ニュース一覧に戻る

2015年4月14日 お知らせ

京都市動物園・京都府立植物園・京都水族館 3園館包括交流連携協定 第1回連携ワークショップ開催5/16 (※終了しました)

「京都水族館」(京都市下京区、館長:下村 実)は、「京都市動物園」(京都市左京区、園長:髙山 光史)と「京都府立植物園」(京都市左京区、園長:長澤 淳一)との3園館で2015年3月20日に締結した3園館包括交流連携協定に基づき、第1回連携ワークショップを開催します。

3つの施設は、共通コンセプトを「きょうと☆いのちかがやく博物館」と定め、本年4月から2年間にわたり、それぞれの専門性を活かした展示協力やイベントの共同企画などを通じてその魅力アップを図るため、包括交流連携協定を締結しました。

第1回連携ワークショップ『ゾウさん、オットセイさんのウンチでバナナを育てる』では、京都市動物園のゾウと京都水族館のオットセイのウンチから肥料ができることや、植物に対する肥料の役割について学び、実際に肥料をバナナの木に与えます。その後、これらの肥料を使った土づくりを体験します。作成した土はバナナの木の栽培に活用し、京都府立植物園で2年間育てた後、食物の循環サイクルを学ぶことを目的に京都市動物園のゾウにエサとしてプレゼントされる予定です。また、当日はワークショップとしてバナナを食べるゾウに向けたメッセージも作成します。

本ワークショップは、3園館の連携による循環モデルの実現および次世代に向けた京都の自然環境継承への第1歩となる活動です。

3園館は今後も相互連携し、飼育・育成される動植物の生態系保持と京都のさらなる地域活性化に貢献していきます。


3園館包括交流連携協定 第1回連携ワークショップ
『ゾウさん、オットセイさんのウンチでバナナを育てる』

※お問い合わせ・ご応募は下記「8.応募先」までご連絡ください。

1.実 施 日 :2015年5月16日(土)

(※終了しました。)


2.実施時間:10時00分~12時00分
      (9時45分 『京都府立植物園』内「植物園会館」前
      集合)

3.実施会場:『京都府立植物園』(京都府京都市左京区下鴨半
木町)

4.対  象:小学生(小学生1名につき保護者2名までを1組とし
      ます)

5.募集人数:先着30組

6.料  金:無料(ただし別途『京都府立植物園』への入園料大
      人200円が必要)

7.応募方法:メールまたはFAXに下記を記載
      ①氏名(ふりがな)・学年
      ②保護者氏名(ふりがな)
      ③保護者連絡先(住所・電話番号・メールアドレス)

8.応 募 先:3園館連携事務局(京都府 文化スポーツ部 文化政
      策課)
      メール:bunsei@pref.kyoto.lg.jp
      FAX  :075-414-4223

9.募集期間:2015年4月17日(金)~5月15日(金)
      ※応募締切前に応募者数が上限に達した場合は、京
      都府立植物園のホームページ
      http://www.pref.kyoto.jp/plant/
      に掲載します。

京都市動物園・京都府立植物園・京都水族館 3園館包括交流連携協定について詳しくは こちら


  • 京都市動物園
  • 京都市動物園
  • 京都府立植物園
  • 京都府立植物園
  • 京都水族館
  • 京都水族館
  • ゾウとオットセイのウンチでバナナを育てよう
  • ゾウとオットセイのウンチでバナナを育てよう
  • ニュース一覧

とってもお得な年間パスポート 年間パスポート 新規ご購入の方 更新の方

水と共につながる、いのち

京都水族館コラム