TOPICS トピックスTOPICS トピックス

CONTENT 概要CONTENT 概要

第2章 2018年9月22日~11月30日第2章 2018年9月22日~11月30日

開催時間
場 所
住 所

京都市下京区観喜寺町 35-1(梅小路公園内)

料 金 無料

※別途京都水族館への入場料が必要
※いきものの体調等により予告なく内容を変更させていただく場合があります。

ABOUT パフォーマンスについてABOUT パフォーマンスについて

~第1章 「友情」~

あらすじイメージ

宇宙を廻って、子供たちを楽しませる 4人組の「スペースサーカス団 スパーク一座」は、とにかく人を楽しませることが得意。ある日、イルカと「ともだち」になるために京都水族館のイルカスタジアムを訪れます。仲良くなれる日を信じて、イルカスタジアムに通うスパーク一座は、ついにイルカと一緒にパフォーマンスをする機会を得ます。そんな中、スパーク一座の団長のスパークは、イルカパフォーマンスの人気に便乗し、自分のマジックショーをしますが、なかなかうまくいきません。他の団員たちは、イルカやトレーナーと「遊ぶ」ことで、次第に心を通わせていきます。
団長のスパークは、トレーナーから大切なメッセージを受け取り、心に変化が訪れます。

~第2章 「たいせつ」~

あらすじイメージ

宇宙をまわって子供たちを楽しませる4人組の「スペースサーカス団 スパーク一座」は、第1章「友情」で、少しだけイルカと仲良くなる方法を教わり、秋の京都水族館にも遊びにやって来ます。「イルカのことが1番好きなのは自分だ!」と言い張るスパーク団長は、一方的にイルカへの愛を団員と競い始めます。イルカのことをもっとよく知るために、スパーク一座は、イルカやトレーナーと楽しく遊びながらイルカのことを学びます。「この中で1番からだが大きいイルカは誰?」「泳ぎが速いのは?」それぞれのイルカの特徴を知っていく中でスパーク団長は、イルカと仲良くなるために、好きという気持ちの大きさよりももっと“たいせつ”なことを教わります。

「La・La・Fin CIRCUS
(ラ・ラ・フィン サーカス)」とは

演出家 小林 玄(ICHIZA 株式会社 代表取締役社長)からのメッセージ
~心を育むファミリーエンタテインメントを作りたい~

「La・La・Fin CIRCUS(ラ・ラ・フィン サーカス)」は、今までになかった「芝居」を交えたイルカパフォーマンスです。これは、ただ観覧して楽しいだけのイルカパフォーマンスではありません。イルカとトレーナー、そしてパフォーマーが心を通わす姿を、ありのまま表現したドキュメント性が高いショーとなっています。お客様には、彼らが日々成長する姿を一緒に見守って、楽しんでいただけたらと思っています。年間を通じてお届けする「La・La・Fin CIRCUS」では、お客様一人一人との心の繋がりや、自分自身が“今が楽しい”と感じていただけるようメッセージを込めています。

■プロフィール
パフォーマンスの世界に造詣が深く、演出家、コンテンツプロデューサーとしてアトラクション開発、パフォーマンスコーディネートを多方面で行っている。アーティストとしては、マイム、マジック、道化芝居を軸に国内外問わずさまざまなイベント、メディア、テーマパークなどに多数出演。作家としては、映像・舞台脚本、さらには怪談本の執筆等も手掛けている。異色の経歴を経て独自の目線を持つ小林 玄の世界観は、各界で年々注目を集め需要を増している。

小林 玄

SNS SNSをチェックしてねSNS SNSをチェックしてね

京都水族館 京都水族館

企画・制作:avex entertainment