期間限定特別展示「いくら」を開催1/17~3/4(※イベントは終了しました) | 京都水族館

京都水族館TOP > ニュース一覧 > 期間限定特別展示「いくら」を開催1/17~3/4(※イベントは終了しました)

ニュース

ニュース一覧に戻る

2016年1月14日 イベント width=

期間限定特別展示「いくら」を開催1/17~3/4(※イベントは終了しました)

京都水族館(京都市下京区 館長:下村 実)では、2016年1月17日(日)~2016年3月4日(金)までの期間限定で「京の川ゾーン」特設水槽にてサケの卵であるイクラの成長を観察できる特別展示「いくら」を開催します。

今回の期間限定特別展示ではイクラが日ごとに成長する様子や、腹部に栄養の入った袋を持った稚魚の様子など、さまざまな成長過程をご覧いただくことができます。

今回展示するイクラと稚魚は、由良川に産卵のため遡上したサケの卵を人の手で育て稚魚にして返す保護活動を目的に採卵されたものです。展示終了後の3月中旬頃には育成した稚魚を由良川に放流し、放流した「サケ」は数年をかけて海を回遊し成魚になり母川である由良川に帰ってくる予定です。

この機会にぜひイクラから稚魚への成長の様子をじっくりとご覧ください。

イクラについて考える『いくらってナンダ?』

日本人にとって身近な魚であるイクラやサケについての豆知識や、サケの生態について特設の解説板にて分かりやすく説明します。
イクラの展示と合わせてご覧いただくことで、より詳しく知ることができます。

イクラからサケへの成長過程を見る
「育て!いくらちゃん」

サケの卵であるイクラが日ごとに成長する様子や、腹部に栄養の入った袋を持った稚魚などを特設水槽にてご覧いただくことができます。
また、イクラの成長を定点記録した写真を大画面に投影し、手元のタッチパネルを操作することでイクラが稚魚に成長するまでの過程をご覧いただくことができます。

■展示期間:2016年1月17日(日)~2016年3月4日(金)※予定

※展示は終了しました。


■展示場所:「京の川ゾーン」


  • 期間限定特別展示「いくら」
  • 期間限定特別展示「いくら」
  • 孵化直前の卵の中には眼がしっかりと見えます
  • 孵化直前の卵の中には眼がしっかりと見えます
  • 孵化した稚魚はしばらくの間お腹の栄養で育ちます
  • 孵化した稚魚はしばらくの間お腹の栄養で育ちます
  • ニュース一覧

とってもお得な年間パスポート 年間パスポート 新規ご購入の方 更新の方

水と共につながる、いのち

京都水族館コラム