HOME > ニュース一覧 > 「ミナミアメリカオットセイ」の赤ちゃん2頭の名前が『あおば』と『みやび』に決定

ニュース

ニュース一覧に戻る

2016年10月20日 お知らせ

「ミナミアメリカオットセイ」の赤ちゃん2頭の名前が『あおば』と『みやび』に決定

「京都水族館」(京都市下京区、館長:下村 実)は、2016年6月26日(日)と7月7日(木)に誕生した2頭の「ミナミアメリカオットセイ」の赤ちゃんの名前を『あおば』(オス)と『みやび』(メス)に決定しましたので、お知らせします。

 2頭の赤ちゃんは8月19日(金)から「オットセイ」エリアの新展示スペース「オットセイのゆりかご」で一般公開を開始しました。一般公開開始と同時に館内で赤ちゃんの名前を募集し、9月30日(金)までの期間に総数14,204件のご応募をいただきました。ご応募をいただいた名前の中から京都水族館のスタッフで何度も協議を重ね、オスの赤ちゃんを『あおば』、メスの赤ちゃんを『みやび』に決定しました。

 京都水族館で誕生したオットセイは「京都の遊び・祭り」を連想するキーワードから名前をつけており、これまでには昔ながらの遊びである「手鞠(てまり)」遊びから『てまり』、京都の祭りにも欠かせない「神輿(みこし)」の活発さをイメージした『みこし』などを命名してきました。

 『あおば』の名前には、誕生月である6月に京都で開催される「青葉まつり」から、新緑のように生き生きとして生命力にあふれたオットセイに育つようにと願いを込め、『みやび』の名前には、誕生月の7月に開催される「祇園祭」をはじめとした京都の伝統的な祭りの雅やかなイメージから、女の子らしく優雅に育つようにと願いを込めました。

 また、2016年10月20日(木)には「オットセイのゆりかご」から展示プールへデビューし、広いプールで泳ぐようすやほかのオットセイたちとの触れ合いなどより活動的な2頭のようすをご覧いただけます。

 ますます元気いっぱいな『あおば』と『みやび』の愛らしい姿をぜひご覧ください。

(※)赤ちゃんたちの10月20日(木)の展示プールデビューにともない、「オットセイのゆりかご」での親子の展示につきましては当初予定の10月31日(月)までを変更し、10月19日(水)で終了いたしました。親子のようすは展示プール内で引き続きご覧いただけます。


「ミナミアメリカオットセイ」の赤ちゃん
『あおば』と『みやび』

『あおば』 (オス)
誕生日:2016年6月26日(日)
体 長:約80cm(誕生時約40cm)
体 重:約16kg(誕生時5.36kg)
両 親:母親「ノエル」(推定6歳)、父親「ヒューゴ」(推定6歳)

『みやび』 (メス)
誕生日:2016年7月7日(木)
体 長:約70cm(誕生時約40cm)
体 重:約12kg(誕生時4.50kg)
両 親:母親「クリス」(推定7歳)、父親「ヒューゴ」(推定6歳)

※体長・体重は10月20日(木)現在。
※いきものの体調等により予告なく展示を中止とさせていただく場合があります。

  • 「あおば」と「みやび」をよろしくお願いします
  • 「あおば」と「みやび」をよろしくお願いします
  • まだまだあどけない表情の「あおば」
  • まだまだあどけない表情の「あおば」
  • 甘えんぼうの「みやび」と母親の「クリス」
  • 甘えんぼうの「みやび」と母親の「クリス」
  • ニュース一覧

とってもお得な年間パスポート 年間パスポート 新規ご購入の方 更新の方

水と共につながる、いのち