京の里山 | 京都水族館

京都水族館TOP >  展示ガイド >  京の里山

棚田を舞台に、人といきもののつながりを体感

見どころポイント1

公園と一体化した開放感たっぷりの屋外空間

目前に広がるのは風光明媚(ふうこうめいび)な梅小路公園。四季折々の表情が楽しめる公園の緑を借景にもつ棚田を歩くと、開放的な気持ちになれます。あまりののどかな光景に、ここが京都市の中心だということを忘れてしまうほどです。

見どころポイント2

いきものたちが田んぼに入りやすい工夫が満載

人が農作業をすることによってあらわれるいきものの季節変化を目前で体験できます。水路の水が増え、田んぼに水が張られると、そこを利用する魚たちが水路をつたって田んぼに侵入し、卵を産みます。こうした人といきもののつながりを感じてみてください。

見どころポイント3

作物や草花に宿る自然豊かな里山風景

田んぼに植えられた稲をはじめ京野菜などの作物や四季折々の草花は、季節が巡るたびに屋外空間ならではの自然豊かな里山の風景を見せてくれます。小鳥や昆虫が遊びにくることもあり、天気のよい日は散策にもぴったりです。

  • 展示ガイドトップ
  • 京の川
  • オットセイ
  • アザラシ
  • ペンギン
  • 京の海
  • さんご礁のいきもの
  • くらげ
  • えび・かに
  • 交流プラザ
  • イルカスタジアム
  • 山紫水明
  • 京の里山

とってもお得な年間パスポート 年間パスポート 新規ご購入の方 更新の方

水と共につながる、いのち

京都水族館コラム