謎の深海生物「ダイオウグソクムシ」7/17展示開始(※展示は終了しました) | 京都水族館

京都水族館TOP > ニュース一覧 > 謎の深海生物「ダイオウグソクムシ」7/17展示開始(※展示は終了しました)

ニュース

ニュース一覧に戻る

2014年7月16日 お知らせ

謎の深海生物「ダイオウグソクムシ」7/17展示開始(※展示は終了しました)

京都水族館では、2014年7月17日(木)より「海洋ゾーン(無脊椎の世界)」にて「ダイオウグソクムシ」の展示を開始します。
また、「ダイオウグソクムシ」の展示および7月19日(土)からの「京都水族館に『恐竜』がやって来る!」のイベント開催に伴い、交流プラザに「恐竜&ダイオウグソクムシSHOP」を特設し、ダイオウグソクムシのぬいぐるみやクッションなどの商品を販売します。

「ダイオウグソクムシ」は陸上に生息するダンゴムシと同じ等脚目の仲間で見た目もダンゴムシそのものであり、同目のなかでは最大の大きさとなることから最近では「世界最大のダンゴムシ」として注目を集めています。

成体は最大全長約40~50cm、体重は1kg以上になると言われ、水深約200~1000mの深海に生息しています。 体は具足(ぐそく)と言われる甲冑のような固い甲羅で覆われており、海底に沈んだいきものの死骸などを食べるため「深海の掃除屋」などと呼ばれることもあります。深海からやってきた不思議ないきものの姿を、ぜひ間近でご覧ください。

ダイオウグソクムシ

英名:Giant isopod
分類:等脚目 スナホリムシ科
体長:約40~50㎝(展示個体は約30~40㎝)
生息域:大西洋、インド洋などの水深約200m~1000mに生息。

  • 見た目は同じ仲間である、ダンゴムシやフナムシに似ています。
  • 見た目は同じ仲間である、ダンゴムシやフナムシに似ています。
  • 種名の由来でもある甲冑(かっちゅう)のような甲羅で覆われています。
  • 種名の由来でもある甲冑(かっちゅう)のような甲羅で覆われています。

恐竜&ダイオウグソクムシSHOPでは「ダイオウグソクムシ」のぬいぐるみやクッションを販売

①リアルダイオウグソクムシ
販売開始日:2014年7月18日(金)~
価格   :特大サイズ(約55㎝):6,264円(税込み)
      Mサイズ(約20㎝):1,620円(税込み)
販売場所 :交流プラザ 恐竜&ダイオウグソクムシSHOP

脚や触覚など細部まで本物そっくりな、売り切れ続出のダイオウグソクムシのぬいぐるみです。
ひっくり返すとそのリアルさに驚くこと間違いなし!(※サイズは2サイズあります)


②ぬいぐるみクッション ダイオウグソクムシ
販売期間:2014年7月18日(金)~
価格  :1,000円(税込み)
販売場所:交流プラザ 恐竜&ダイオウグソクムシSHOP

ダイオウグソクムシがまるいフォルムのクッションになって登場! たくさん積んだら可愛いかも?

  • ①写真(上):Mサイズ、写真(下):特大サイズ
  • ①写真(上):Mサイズ、写真(下):特大サイズ
  • ②ユーモラスな表情で、座り心地抜群!枕にも最適。
  • ③ユーモラスな表情で、座り心地抜群!枕にも最適。
  • ニュース一覧

とってもお得な年間パスポート 年間パスポート 新規ご購入の方 更新の方

水と共につながる、いのち

京都水族館コラム