「京都水族館」×「福井県立恐竜博物館」『恐竜たちと水族館2015』を開催7/28~9/30 (※イベントは終了しました) | 京都水族館

京都水族館TOP > ニュース一覧 > 「京都水族館」×「福井県立恐竜博物館」『恐竜たちと水族館2015』を開催7/28~9/30
(※イベントは終了しました)

ニュース

ニュース一覧に戻る

2015年5月15日 イベント width=

「京都水族館」×「福井県立恐竜博物館」『恐竜たちと水族館2015』を開催7/28~9/30
(※イベントは終了しました)

    「JR西日本×京都水族館共同イベント 『発車オーライ梅小路!』についてはこちら  

    『京都水族館』(京都市下京区、館長:下村 実)は、世界三大恐竜博物館である福井県立恐竜博物館(福井県勝山市、館長:竹内 利寿)の協力のもと、2015年7月28日(火)~9月30日(水)の期間(※ご好評につき10月25日(日)まで延長決定)に『恐竜たちと水族館2015』を開催します。

    『恐竜たちと水族館2015』では、恐竜と現代に生きる水族館のいきものたちとの共通点や相違点から、進化の秘密を探り、想像し、学習することでいきものたちの進化の歴史をたどっていただくことを目的に、館内各所に恐竜たちの骨格標本を展示します。

      大型恐竜の全身骨格標本が今にも歩き出しそうな迫力と存在感で来館者をお出迎えするほか、「京の川ゾーン」「ペンギンゾーン」「交流プラザ」では、『きょうりゅうってナンダ?』をテーマに水族館のいきものたちに形態が似ている恐竜の骨格標本と実際のいきものを展示します。

    この夏は水族館のいきものたちと太古の時代に生きた恐竜のコラボレーションが楽しめる特別な時間を京都水族館でお楽しみください。


    1.エントランスでは全長約5mの「フクイサウルス」の全身骨格がお出迎え!

    • 『恐竜たちと水族館2015』<br>
    • 『恐竜たちと水族館2015』


    「エントランス」では植物食恐竜「イグアノドン」の仲間である全長約5m
    の福井の恐竜「フクイサウルス」の全身骨格が来館者を出迎えます。圧倒的
    な大きさと迫力にこれから始まる「恐竜たちと水族館」の旅へ期待が膨らみ
    ます。

    ※お知らせ…予定しておりました「エントランス」での「フクイサウルス」の全身骨格展示は「交流プラザ」へ変更とさせていただきます。悪しからずご了承ください。

    展示場所:「エントランス」
    展示期間:2015年7月28日(火)~9月30日(水)
         (※ご好評につき10月25日(日)まで延長決定)
    ※イベントは終了しました。
    展示標本:「フクイサウルス」(全身骨格標本)

    2.両生類?鳥類?は虫類?水族館のいきものたちと比較して恐竜に迫る 『きょうりゅうってナンダ?』


    「京の川ゾーン」「ペンギンゾーン」「交流プラザ」では、『きょうりゅうってナンダ?』をテーマに水族館のいきものたちに形態が似ている恐竜の骨格標本と実際のいきものを展示します。

    展示場所:「京の川ゾーン」
    展示期間:2015年7月28日(火)~9月30日(水)
         (※ご好評につき10月25日(日)まで延長決定)
    ※イベントは終了しました。
    展示標本:「アニマンタルクス」(全身骨格標本)
    展示内容:「京の川ゾーン」では、「生きた化石」と言われ、太古の時代か
         らほとんど姿を変えずに生きてきたとされる「オオサンショウウ
         オ」をはじめとする両生類と、「生きた要塞」という意味の名前
         を持つ恐竜「アニマンタルクス」の全身骨格標本とを比較し、い
         きものの進化の歴史に迫ります。

    ※お知らせ…9月12日より「京の川ゾーン」での「アニマンタルクス」の全身骨格展示は「エントランス」へ移動とさせていただきます。悪しからずご了承ください。

    展示場所:「ペンギンゾーン」
    展示期間:2015年7月28日(火)~9月30日(水)
         (※ご好評につき10月25日(日)まで延長決定)
    ※イベントは終了しました。
    展示標本:翼竜の仲間(全身骨格標本)
    展示内容:「ペンギンゾーン」では、鳥類に姿がよく似た翼竜の仲間の全身
         骨格標本と、現代の鳥類であるペンギンとの体のつくりの違いな
         どを紹介します。これらの骨格標本とペンギンを比較しなが
         ら、空を飛んでいた翼竜と飛べない現代の鳥類ペンギンとの違い
         について学ぶことができます。


    展示場所:「交流プラザ」
    展示期間:2015年7月28日(火)~9月30日(水)
         (※ご好評につき10月25日(日)まで延長決定)
    ※イベントは終了しました。
    展示標本:「ステゴサウルス」(全身骨格標本)、
         「ゴルゴサウルス」(全身骨格標本)
    展示生体:「ヒョウモントカゲモドキ」など
    展示内容:「交流プラザ」には、背に板状の骨が並ぶ姿で知られる全長約6
         mの「ステゴサウルス」や、ティラノサウルスの仲間で全長約6
         mの「ゴルゴサウルス」の全身骨格標本が登場します。さらに、
         恐竜と形質が似ているは虫類の「ヒョウモントカゲモドキ」の生
         体展示と比較することで恐竜と他のは虫類の共通点や相違点か
         ら、恐竜とは何かを紐解きます。


    3.館長の解説ツアー『きょうりゅうってナンダ?』
    「京都水族館」の飼育スタッフと「福井県立恐竜博物館」の研究員によるコラボレーションツアー
    『不思議発見!恐竜たちと水族館』

    ■館長の解説ツアー『きょうりゅうってナンダ?』

    水族館のいきものから多種多様ないきものまで幅広い知識を持つ下村館長と一緒に恐竜と現代のいきものの進化の歴史について館内を観察しながら『きょうりゅうってナンダ?』を考える解説ツアーを開催。夏休みの宿題にもピッタリ!

    開 催 日:2015年7月28日(火)~9月30日(水) の月曜・火曜・水曜
    ※イベントは終了しました。
    開催時間:①12時30分~ ②15時30分~ (各回約30分)
    ※当初の予定を変更し、9月7日(月)~9月30日(水)は開催時間を①12時30分~ ②15時30分~に変更させていただきます。
    受  付:当日受付 各日 10時00分~
    受付場所:交流プラザ
    定  員:各回15名(小学1年生以上対象)
    料  金:無料(別途京都水族館への入場料のみ必要)


    ■「京都水族館」の飼育スタッフと「福井県立恐竜博物館」の研究員による
     コラボレーションツアー『不思議発見!恐竜たちと水族館』

    いきもの博士である「京都水族館」の飼育スタッフと恐竜博士である「福井県立恐竜博物館」の研究員、ふたりの博士と一緒に恐竜と現代のいきものの共通点や違いを発見するコラボレーションツアーを開催。疑問に思っていることから解説の中で感じたことなど、何でも質問してみよう。

    開 催 日:2015年8月29日(土)・30日(日)
    ※イベントは終了しました。
    開催時間:①12時00分~ ②15時00分~ (各回約30分)
    受  付:事前受付(8月1日(土)~8月15日(土))  定  員:各回15名(小学1年生以上対象)
    料  金:無料(別途京都水族館への入場料のみ必要)


    4.恐竜を食べよう!カフェではリアルな「恐竜パン」を販売

    「交流プラザ」に登場する「ゴルゴサウルス」の頭の形をイメージした「恐竜パン」の中身はたっぷりのカスタード、眼には黒豆とちくわを使用し、リアルな表情を楽しめます。1日30個限定で販売。

    販売期間:2015年7月28日(火)~9月30日(水)
         (※ご好評につき10月25日(日)まで延長決定)
    ※販売は終了しました。
    販売場所:「かいじゅうカフェ」
    価  格:290円(税込)

    • 「フクイサウルス」
    • 「フクイサウルス」

    • 翼竜の仲間
    • 翼竜の仲間

    • 「ステゴサウルス」
    • 「ステゴサウルス」

    • 「ゴルゴサウルス」
    • 「ゴルゴサウルス」


    • 「恐竜パン」
    • 「恐竜パン」

  • ニュース一覧

とってもお得な年間パスポート 年間パスポート 新規ご購入の方 更新の方

水と共につながる、いのち

京都水族館コラム