秋の夜長に涼やかな音色を楽しめる『スズムシの夜』を開催9/24~9/30(※イベントは終了しました) | 京都水族館

京都水族館TOP > ニュース一覧 > 秋の夜長に涼やかな音色を楽しめる『スズムシの夜』を開催9/24~9/30(※イベントは終了しました)

ニュース

ニュース一覧に戻る

2015年9月16日 イベント width=

秋の夜長に涼やかな音色を楽しめる『スズムシの夜』を開催9/24~9/30(※イベントは終了しました)

「京都水族館」(京都市下京区、館長:下村 実)は、秋の風物詩であるスズムシをテーマにしたイベント、『スズムシの夜』を2015年9月24日(木)~9月30日(水)の期間限定で開催します。

『スズムシの夜』は秋を感じる文化として平安時代に流行したと言われる、スズムシ、クツワムシ、コオロギなど虫の鳴き声を楽しむ「虫聴き」に倣い、秋の風物詩ともいわれるスズムシの鳴き声に耳を傾け、ゆったりとした時間を過ごしていただくことのできる期間限定のナイトイベントです。

「京の川ゾーン」では、提灯のやわらかな光に照らされた空間の中、床や天井などに設置された専用の展示ケースの中からスズムシたちが涼やかに鳴き、上下左右から聞こえてくるスズムシの音色に包まれる体験型展示「スズムシの小径」を開催します。

提灯のやわらかな光りで照らされた「スズムシからのメッセージボックス」では、「身をよじり全身であらわせ愛の言葉」などスズムシの生態や特徴についてのメッセージが浮かび上がります。

秋の夜長はスズムシの音色に包まれる夜の京都水族館で、リラックスした時間をぜひお過ごしください。


秋の風物詩「スズムシ」の音色に包まれる
体験型展示『スズムシの小径』

提灯のやわらかな光に照らされた空間の中で、床や壁に設置した専用の展示ケースから、約100匹のスズムシが涼やかな音色を奏でます。展示ゾーン内を歩きながら、上下左右さまざまなところから聞こえるスズムシの鳴き声をお楽しみいただくことができます。

開催期間:2015年9月24日(木)~9月30日(水)
※イベントは終了しました。
開催時間:18時00分~20時00分(最終入場19時00分)
開催場所:「京の川ゾーン」

「スズムシ」
(英名:Bell cricket /学名:meloimorpha japonica )
日本各地のやや湿った草原に生息し、夏の終わりから初秋にかけて成虫となったオスのスズムシが求愛のために、羽をこすり合わせて鳴く習性がある。日本では秋の身近な風物詩として昔から親しまれている。



提灯のやわらかな光りで照らされる
『スズムシからのメッセージ』

「京の川ゾーン」で展示する「スズムシからのメッセージボックス」では、「身をよじり全身であらわせ愛の言葉」や「音を出すのはオス メス・スズムシに求愛する」などスズムシの生態や特徴についてのメッセージが提灯のやわかかな光りと共に浮かび上がります。また、透明なケースを用いたスズムシの展示では、羽をこすり合わせて美しい音色を奏でるスズムシの様子を間近でじっくり観察していただくこともできます。

展示期間:2015年9月24日(木)~9月30日(水)
※イベントは終了しました。
展示時間:18時00分~20時00分(最終入場19時00分)
展示場所:「京の川ゾーン」

  • 秋の訪れを感じる「スズムシの夜」
  • 秋の訪れを感じる「スズムシの夜」



  • 秋の風物詩「スズムシ」
  • 秋の風物詩「スズムシ」


  • やわらかな光で照らされた「スズムシからのメッセージボックス」
  • やわらかな光で照らされた「スズムシからのメッセージボックス」
  • ニュース一覧

とってもお得な年間パスポート 年間パスポート 新規ご購入の方 更新の方

水と共につながる、いのち

京都水族館コラム