「京都・嵐山花灯路‐2015」に移動水族館『京都水族館クラゲSTUDIO』を出展 12/11・12 (※イベントは終了しました) | 京都水族館

京都水族館TOP > ニュース一覧 > 「京都・嵐山花灯路‐2015」に移動水族館『京都水族館クラゲSTUDIO』を出展 12/11・12 (※イベントは終了しました)

ニュース

ニュース一覧に戻る

2015年11月26日 イベント width=

「京都・嵐山花灯路‐2015」に移動水族館『京都水族館クラゲSTUDIO』を出展 12/11・12 (※イベントは終了しました)

京都水族館(京都市下京区 館長:下村 実)は、2015年12月11日(金)~20(日)に開催される「京都・嵐山花灯路-2015」(※)において、12月11日(金)・12日(土)の2日間、移動水族館『京都水族館クラゲSTUDIO』を出展しますのでお知らせします。

『京都水族館クラゲSTUDIO』は、普段飼育スタッフが水族館で仕事をしている風景をそのまま切り取ったような空間を再現し、京都の海にすむさまざまなクラゲの展示を通していきものの多様性や魅力を発信する移動水族館です。

今回、2015年12月11日(金)・12日(土)の2日間、「京都・嵐山花灯路-2015」に出展し、「嵯峨・嵐山」地域全体のライトアップにあわせて、ブルーの光で彩られたクラゲが水中を漂う姿をご覧いただけるほか、飼育スタッフによるクラゲの解説も行います。 まるで海の中を漂う花のように幻想的なクラゲたちが泳ぐ様子をぜひお楽しみください。


(※)「京都・花灯路推進協議会」が主催し、嵯峨・嵐山地域の水辺や竹林を含む自然景観や歴史的文化遺産など地理的諸条件を生かし、露路行灯などの「灯り」といけばな作品による「花」の演出により、初冬の季節感を魅力的に表現する京都の風物詩です。
「京都・嵐山花灯路-2015」公式ホームページはこちら



■『京都水族館クラゲSTUDIO』出展概要

開催日程:2015年12月11日(金)・12日(土)
(※イベントは終了しました)
開催時間:17時00分~20時00分
開催場所:嵐電嵐山駅構内
展示生物:5種約100点
    (ミズクラゲ、ギヤマンクラゲ、エボシクラゲ、
     カギノテクラゲ、コブエイレネクラゲ)
展示水槽:計8個
     大型水槽(幅45cm×高さ45cm×奥行き45cm)2個
     小型水槽(幅35cm×高さ35cm×奥行き15cm)6個




  • 移動水族館『京都水族館クラゲSTUDIO』
  • 移動水族館『京都水族館クラゲSTUDIO』
  • 飼育スタッフによる解説の様子
  • 飼育スタッフによる解説の様子
  • ライトアップで美しく彩られるクラゲ
  • ライトアップで美しく彩られるクラゲ
  • ニュース一覧

とってもお得な年間パスポート 年間パスポート 新規ご購入の方 更新の方

水と共につながる、いのち

京都水族館コラム