京都市動物園・京都府立植物園・京都水族館・京都市青少年科学センター 第12回連携ワークショップ開催2/5(※イベントは終了しました) | 京都水族館

京都水族館TOP > ニュース一覧 > 京都市動物園・京都府立植物園・京都水族館・京都市青少年科学センター 第12回連携ワークショップ開催2/5(※イベントは終了しました)

ニュース

ニュース一覧に戻る

2017年1月25日 イベント width=

京都市動物園・京都府立植物園・京都水族館・京都市青少年科学センター 第12回連携ワークショップ開催2/5(※イベントは終了しました)

京都水族館(京都市下京区、館長:下村 実)は、京都市動物園(京都市左京区、園長:髙山 光史)、京都府立植物園(京都市左京区、園長:長澤 淳一)、京都市青少年科学センター(京都市伏見区 所長:瀬戸口 烈司)との4園館で2016年3月20日(日)に締結した4園館包括連携協定に基づき、第12回連携ワークショップとして「科学連サイエンスフェスティバル」に出展しますのでお知らせします。

4つの施設は、共通コンセプトを「きょうと☆いのちかがやく博物館」と定め、それぞれの専門性を生かした展示協力やイベントの共同企画などを通じて京都の自然環境の継承及び体験・啓発を図るため、さまざまな企画に取り組んでいます。

今回の第12回連携ワークショップは、京都市動物園、京都府立植物園、京都水族館、京都市青少年科学センターの4園館それぞれの専門職員が京都市青少年科学センターおよび京エコロジーセンターに集い、科学体験イベントとして各施設が専門性を活かした体験学習を実施します。

4園館は今後も相互連携し、飼育・育成される動植物の生態系保持と京都のさらなる地域活性化に貢献していきます。


4園館包括交流連携協定 第12回連携ワークショップ
「科学連サイエンスフェスティバル」に出展

1.実施日  :2017年2月5日(日)

※イベントは終了しました。

2.実施時間 :10時00分~16時00分

3.実施会場 :京都市青少年科学センター/京エコロジーセンター
      (京都市伏見区深草池ノ内町13番地、075-642-1601)

4.内  容 :

<京都市動物園>
 さまざまな動物の骨格等を展示します。直接骨や皮をさわりながら観察す
 ることができます。

<京都府立植物園>
 植物の種子散布の仕組みをパネルで展示します。また、折り紙で種を折っ
 て飛ばす体験ができます。

<京都水族館>
 食物連鎖について考えながら、「いきものモビール」を完成させます。

<京都市青少年科学センター>
 数千年前から人間に飼われてきた昆虫であるカイコが幼虫からサナギにな
 るときに作られる「まゆ」から、絹糸を取り出します。

5.対  象 :小・中・高校生(事前申込不要)

6.料  金 :無料(ただし入場料が別途必要)
       ※京都市内在住又は通学の小・中・高・総合支援・民族学校
       の児童生徒は入場料無料

※本ワークショップに関するお問い合わせについては075-642-1601(京都市青少年科学センター)までご連絡ください。 

京都市動物園・京都府立植物園・京都水族館・京都市青少年科学センター 4園館包括交流連携協定について詳しくは こちら


 

  • 京都市動物園
  • 京都市動物園
  • 京都府立植物園
  • 京都府立植物園
  • 京都水族館
  • 京都水族館
  • :京都市青少年科学センター
  • 京都市青少年科学センター
  • ニュース一覧

とってもお得な年間パスポート 年間パスポート 新規ご購入の方 更新の方

水と共につながる、いのち

京都水族館コラム