「“PHOTO IS”想いをつなぐ。50,000人の写真展2017」に『京都水族館』『すみだ水族館』が参画 | 京都水族館

京都水族館TOP > ニュース一覧 > 「“PHOTO IS”想いをつなぐ。50,000人の写真展2017」に『京都水族館』『すみだ水族館』が参画

ニュース

ニュース一覧に戻る

2017年2月20日 イベント width=

「“PHOTO IS”想いをつなぐ。50,000人の写真展2017」に『京都水族館』『すみだ水族館』が参画

『京都水族館』と『すみだ水族館』は、富士フイルム株式会社が主催する「“PHOTO IS”想いをつなぐ。50,000人の写真展2017」に参画し、各館にて「水でくらすいきもの」部門の作品展示をしますのでお知らせします。

 「“PHOTO IS”想いをつなぐ。50,000人の写真展2017」は、写真を撮る喜び、プリントして飾る楽しさを感じていただくことを目的に富士フイルム株式会社が2006年より毎年開催する日本最大級(※富士フイルム株式会社調べ)の参加型写真展です。

 通常のフォトコンテストとは異なり、応募者全員の作品が応募者自身の選んだ会場に必ず展示され、今年は全国35会場で順次開催されます。昨年は過去最高の100万人を超えるお客さまがご来場しました。

 応募部門は「一般展示」部門・「なつかしいあの頃」部門・「水でくらすいきもの」部門・「あの人に伝えたいフォトレター」部門・「鉄道のある風景」部門の5部門で、多彩なテーマで作品を募集します。幅広い年齢層・趣味層の方に参加いただき、より多くの方に写真の持つ魅力を感じていただけるよう、例年よりも作品の募集目標数・会場数ともに規模を拡大しての開催となります。

 『京都水族館』と『すみだ水族館』では今回この写真展に水族館会場として参画し、新たに設けられた「水でくらすいきもの」部門で募集した作品を各館の館内にて展示します。海や川に暮らすさまざまないきものの魅力を発信するすみだ水族館と京都水族館で、出展者の想いの込もった作品をぜひお楽しみください。


富士フイルム株式会社主催
「“PHOTO IS”想いをつなぐ。50,000人の写真展2017」『京都水族館』と『すみだ水族館』が参画、「水でくらすいきもの」部門の作品展示会場に決定

 『京都水族館』と『すみだ水族館』は、富士フイルム株式会社主催の日本最大級の写真展「“PHOTO IS”想いをつなぐ。50,000人の写真展2017」に参画し、「水でくらすいきもの」部門作品を各館の館内にて展示します。
 自然界ではなかなか見ることができないいきものたちの写真、自然の海や川で暮らしている身近ないきもの、そのいきものたちと一緒に遊んでいる子供たちの表情などを水族館で撮影しスマートフォンから応募いただいた幅広い作品を出展者のメッセージとともに部門限定のオリジナルフォトフレームで展示します。
 京都の源流から海へいたるまでのいのちのつながりを感じていただくことができる『京都水族館』、そして東京という都心にありながらも水に暮らすいきものたちを身近に感じていただくことができる『すみだ水族館』で、水に暮らすいきものに想いを巡らせながら出展者のメッセージが込められた作品をゆっくりとお楽しみください。

■ 京都会場:京都水族館
開催期間:2017年10月28日(土)~11月5日(日)
開催時間:10時00分~18時00分
料  金:無料(別途水族館への入場料が必要)

■ 東京会場:すみだ水族館
開催期間:2017年7月22日(土)~30日(日)
開催時間:9時00分~21時00分
料  金:無料(別途水族館への入場料が必要)


「“PHOTO IS”想いをつなぐ。50,000人の写真展2017」
 概要

開催期間:2017年7月14日(金)の東京会場より順次開催
開催場所:全国35会場
     (メイン会場7会場、サテライト会場22会場、
     鉄道博物館会場3会場、水族館会場3会場
主  催:富士フイルム株式会社
     富士フイルムイメージングシステムズ株式会社

<「水でくらすいきもの」部門>応募方法・作品送付先
部門概要:水族館で撮影した自然界ではなかなかみることができ
     ないいきものたちの写真、自然の海や川でくらしてい
     る身近ないきもの、そのいきものたちと一緒に遊んで
     いる子供たちの表情など、幅広い作品を募集します。
募集期間:2017年2月20日(月)~5月20日(土)
応募方法:ウェブサイト上でスマートフォンから直接画像とメッ
     セージを送信してください。
     (参加料:476円税別)
展示会場:東京会場(すみだ水族館)、
     京都会場(京都水族館)、
     名古屋会場(名古屋港水族館)
H   P:http://photo-is.jp/special/

※ご応募いただける作品は、各部門お1人さま1会場につき1点です。1点ずつであれば、同一の作品、あるいは異なる作品を複数の会場に応募することも可能です。ただし、社会通念上、明らかに公序良俗に反すると主催者が判断した作品は展示できません。



<写真展に関するお問い合わせ先>

富士フイルム株式会社 “PHOTO IS”事務局
TEL:03-6417-3766
(月~金 午前9:00~13:00、14:00~17:00土日祝除く)



  • 富士フイルム株式会社主催の日本最大級の写真展<br>「“PHOTO IS”想いをつなぐ。50,000人の写真展2017」
  • 富士フイルム株式会社主催の日本最大級の写真展
    「“PHOTO IS”想いをつなぐ。50,000人の写真展2017」
    • 出展者のメッセージとともに部門限定の<br>オリジナルフレームで作品を展示します
    • 出展者のメッセージとともに部門限定の
      オリジナルフレームで作品を展示します
    • 作品展示イメージ
    • 作品展示イメージ
    • 京都会場となる京都水族館
    • 京都会場となる京都水族館
    • 東京会場となるすみだ水族館
    • 東京会場となるすみだ水族館
  • ニュース一覧

とってもお得な年間パスポート 年間パスポート 新規ご購入の方 更新の方

水と共につながる、いのち

京都水族館コラム