ニュース

2020.08.02

館内の「衛生対策」と「三密回避対策について」

  • 検温を実施してます
  • 館内各所に消毒液を設置しています
  • ソーシャルディスタンスの確保を実施しています

京都水族館では、厚生労働省から公表された「新しい生活様式」および公益社団法人日本動物園水族館協会による「動物園・水族館における新型コロナウイルス感染対策ガイドライン(暫定版)」などの関連する団体のガイドラインに基づき、一時間あたりの入場者数の制限をはじめ、入館前のサーモグラフィーによる検温の実施、定期的な換気などの「三密回避」と「衛生管理対策」を行っております。‌

京都水族館はこれからも、衛生管理を行いながら魅力ある施設づくりに努めてまいります。‌
みなさまのご理解、ご協力の程、宜しくお願いいたします。‌

■館内の「衛生対策」と「三密回避対策」について
・1時間あたりの入場者数に制限を設けます。なお、再入場はお断りいたします。‌
・館内入り口にサーモグラフィーを設置し、検温を実施いたします。体温が37.5度以上あるお客さまのご入館はお断りさせていただきます。‌
・すべてのスタッフが常時、マスクを着用いたします。また、お客さまと対面するスタッフは、状況に応じてフェイスシールドならびに手袋を着用させていただきます。‌
・お客さまとスタッフの間に、飛沫防止用のビニールカーテンを設置いたします。‌
・館内入り口に、手指消毒剤および足元消毒用マットを設置いたします。‌
・お客さまの手で触れやすい箇所は、館内清掃の回数を増やし、消毒を頻繁に行います。‌
・館内の扉の開放や換気ファンの稼働など、定期的に館内換気を実施いたします。‌
・当面の間、各種プログラムは休止させていただきます。‌
なお、イルカパフォーマンスについては、座席数に制限を設けたうえで7月16日(木)より再開させていただきます。‌
・お客さま同士の近接機会を軽減するため、館内各所に視認性の高いフロアマーカーやポスターを貼付いたします。‌
・お客さま同士の近接機会を軽減するため、カフェや休憩所などの座席の一部を撤去いたします。





■お客さまへのご協力のお願い
・コロナウィルス感染拡大防止のため1時間にご入館いただける人数を制限しております。館内混雑時には入館まで待ち時間が発生し、屋外の列に並んでいただく事がございます。日傘や帽子の着用、こまめな水分補給など十分な熱中症予防を行っていただきますようお願い致します。‌
・風邪のような症状のある方、体調がすぐれないお客さまは来館を控えていただきますようお願いいたします。‌
・館内入り口にて、サーモグラフィーによる検温を行います。37.5度以上のお客さまはご入館をお断りさせていただきます。‌
・館内入り口にて、消毒液による手指の消毒、足元消毒をお願いいたします。‌
・3歳以上のお客さまは、マスクの着用をお願いいたします。マスクの着用にご協力をいただけない場合、ご入館をお断りさせていただきます。‌
・お客さま同士の近接を避けるため、ミュージアムショップのレジでは、代表者の方1名で、フロアマークの位置でお並びいただくようお願いいたします。‌
・館内では、お客さま同士の近接を避けるため、距離を1メートルから2メートルほど確保してご覧ください。‌
・水槽や展示物にお手を触れないようお願いいたします。

公式SNSはこちら

  • YouTube
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • Line