ニュース

2018.10.04

京都水族館で生まれたオットセイの赤ちゃんの名前が「ぎおん」に決定しました!


「京都水族館」(京都市下京区、館長:下村 実)は、2018年7月9日(月)に誕生した「ミナミアメリカオットセイ」の赤ちゃんの名前を『ぎおん』に決定しましたのでお知らせします。‌

赤ちゃんは、9月1日(土)から特設展示エリアで公開し、館内で名前を募集しました。9月20日(木)までの期間で、総数4119件のご応募をいただき、このたび、その中から京都水族館のスタッフで協議を重ね、赤ちゃんの名前を『ぎおん』に命名しました。‌

これまで、京都水族館で誕生したミナミアメリカオットセイの名前には、「京都の遊び・祭り」を連想するキーワードを採用してまいりました。『ぎおん』が生まれた7月は京都三大祭り「祇園祭」が開催される月です。今回、応募総数の中でも投票が多く、かつ、京都を連想する名前である『ぎおん』に、たくさんの人に長く支えられながら力強く育つようにとの願いを込めました。‌

本日、特設展示エリアから「オットセイ」エリアの展示プールへデビューし、まだ慣れない広いプールで泳ぐようすやほかのオットセイたちとの交流など活動的なようすを今後ご覧いただけます。‌

まだまだこれから成長をしていく『ぎおん』の愛らしい姿をぜひご覧ください。‌

「ミナミアメリカオットセイ」の赤ちゃん『ぎおん』‌
『ぎおん』 (オス)‌
誕生日:2018年7月9日(月)‌
体 重:約12.38kg(誕生時約6.0kg)‌
両 親:母親「クリス」(推定9歳)、父親「ムサシ」(推定6歳)‌

※体重は10月1日(月)現在。‌
※いきものの体調等により予告なく展示を中止とさせていただく場合があります。‌

7月9日(月)に誕生した「ぎおん」(生後31日目)‌
7月9日(月)に誕生した「ぎおん」(生後31日目)‌
「ぎおん」と母親の「クリス」

営業時間

10時~18時(年中無休)

※入場受付は閉館の1時間前まで
※季節により変動あり
※施設点検、気象状況などにより、
臨時休業する場合あり

公式SNSはこちら

  • YouTube
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • Line