ニュース

2022.03.28

「夜のすいぞくかん」4月2日(土)スタート


2017年より毎年開催している本イベントでは、通常午後5時の営業時間を午後8時まで延長し、夜ならではのいきものの生態と演出を観察いただけます。これまで多くのお客さまにお越しいただき、「普段と雰囲気が変わって綺麗」「いきものの寝姿がかわいい」など多くの声が寄せられています。‌

2022年度は、4月から11月までの土・日・祝日と夏休み期間を中心に開催します。対象日の午後5時以降、館内のさまざまなエリアで明かりを落とし、夜限定の幻想的な照明で空間を演出するほか、限定飲食メニューをご提供します。‌

館内を巡ると、夜行性のオオサンショウウオが動くようすや、ペンギンが寄り添って寝る姿、オットセイのかわいらしい寝顔など、いきものたちの夜ならではの姿に出会うことができます。館内のカフェで販売する、暗い空間にぴったりの光るクラゲ形のキューブを浮かべた限定ドリンクもお楽しみください。‌
夜だからこそ楽しめる一味違った京都水族館で、特別な時間をお過ごしください。‌


1.「夜のすいぞくかん」開催概要


「イルカスタジアム」、「京の海」大水槽、「ペンギン」のエリアを中心に、ほのかな明かりを放つランタンを水槽の前に置くなど、夜限定の幻想的な空間を演出します。いきものが寝ている姿や、ゆったりと魚が泳ぐようすなどを眺める特別なひとときをお過ごしいただけます。‌

すやすやと眠るオットセイ


開催日 :2022年4月2日(土)~4月から11月までの土・日・祝日と夏休み期間ほか‌
※開催日詳細については、公式ウェブサイトでご確認ください。
開催時間:午後5時~午後8時‌
※入場受付は閉館の1時間前まで。
※いきものの体調などにより予告なく内容を変更させていただく場合があります。‌

<ご参考> 夜ならではのいきものの見どころ
・オオサンショウウオ:日中は水槽の端に折り重なるようにじっとしていますが、夜行性のため、夜になると少しずつ動き出します。‌
・ミナミアメリカオットセイ:日中は水中にいることが多いですが、夜は岩場に上がって眠ります。前あし、後ろあしから熱を放出して体温を調節しているため、暑い夏は大の字で寝ている姿、冬は丸くなって寝ているかわいらしい姿を観察することができます。‌
・「京の海」大水槽:夜になりマイワシの群れが少しゆったりと泳ぐようすや、暗がりに潜んでいたサメの仲間が姿を現すなど、普段とは少し違った魚の動きを見ることができるかもしれません。‌
・ケープペンギン:夜はペンギンたちもカップルや夫婦で寄り添って眠ります。お互いもたれながら眠るペアや、立ったままうとうとするペンギンなど、寝方にも個性があります。‌


2.夜のイルカスタジアム


夜のイルカパフォーマンスは誠に勝手ながらプログラムを「イルカのごはんタイム」に変更させていただきます。‌
詳細はこちら


3.夜限定メニュー「光る★クラゲソーダ」


昨年の「夜のすいぞくかん」でも販売した、ソーダの中にクラゲの形の光るキューブを浮かべたドリンクが復活します。爽やかな見た目も綺麗なブルー(ブルーハワイ味)と、色鮮やかなレッド(カシス味)の2種類をご用意します。光るクラゲのキューブは、お土産としてお持ち帰りいただけます。‌

幻想的な館内にぴったりのソーダ


販売時間:対象日の午後5時~午後7時15分‌
販売場所:スタジアムカフェ‌
販売価格:740円(税込み)‌

※販売時間、販売場所など、予告なく内容を変更させていただく場合があります。

公式SNSはこちら

  • YouTube
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • Line