ニュース

2022.07.13

舞妓が「京の海」大水槽前で舞を披露 「舞妓 -花の刻(とき)-」を7月16日(土)より開催


京都水族館(所在地:京都市下京区、館長:松本 克彦)は2022年7月16日(土)から11月下旬ごろまでの期間、京都の伝統芸能を継承する舞妓が、「京の海」大水槽前で舞を披露するなどのイベント「舞妓 -花の刻(とき)-」を開催しますのでお知らせします。‌
本イベントは、京都のいきものや自然を楽しめる当館で、京都の魅力を再認識していただけるよう企画しました。京都の伝統文化を次世代につなぐ活動をしている「株式会社 弘庵」(本社:京都市、代表:宮本 一希)とタイアップし、京都の海を再現した「京の海」大水槽と、京の伝統文化「舞妓」のコラボレーションで、幻想的な時間をお届けします。このたび披露する舞は「祇園小唄」という、舞妓が最初に覚える花街では有名な演目です。さらに、期間中1日3回、各回50組限定で、舞妓と記念撮影ができる写真撮影会(有料)を実施します。約30種5,000匹のクラゲを展示する「クラゲワンダー」エリアなど、京都水族館ならではの背景で、普段ふれる機会の少ない舞妓との撮影をお楽しみいただけます。‌

また、京都市内7店舗を展開する「レンタル着物岡本」と連携し、浴衣のレンタルと京都水族館の入場券がセットになったお得なチケットを、ウェブサイト限定で販売します。バリエーション豊かな500着以上の浴衣からお好きなものをセレクトし、プロの着付けで、夏の京都散策をお楽しみいただけます。‌
和の伝統文化を楽しむ特別な体験ができる京都水族館へ是非お越しください。‌


「舞妓 -花の刻-」概要


期間:2022年7月16日(土)~11月末(予定)‌
開催日:7月、8月の金曜日~月曜日。9月以降の開催日は未定。‌
※8月12日(金)~8月15日(月)は除きます。
※開催日は変更になる場合があります。開催日詳細は公式ウェブサイトにてご確認ください。
※9月以降の開催日は決まり次第、公式ウェブサイトにてお知らせします。
時 間:午後2時20分~午後5時‌

1.舞妓による舞「祇園小唄」
株式会社 弘庵とタイアップし、舞妓が来館者へ舞を披露します。約50種の魚たちが優雅に泳ぐ「京の海」大水槽前にて、華やかな着物に身を包んだ舞妓が優雅な舞で皆さまを魅了します。‌
場  所:「京の海」大水槽‌
料  金:無料※別途入場料金が必要です。

2.舞妓と写真撮影会
1日に3回、先着順・各回50組限定で、舞妓と記念撮影ができる写真撮影会を実施します。「京の海」大水槽横の「うみの洞窟」、「クラゲワンダー」エリアといった水族館ならではの背景に、舞妓と特別な1枚を撮影いただけます。‌


舞妓と写真撮影会 イメージ

場  所:「京の海」大水槽横の「うみの洞窟」、「クラゲワンダー」エリア‌
※各回で撮影場所は異なります。
料  金:写真撮影チケット 1名 1,000円 (税込み)‌
※集合での参加でも個々で写真撮影チケットが必要となります。
※チケット1枚につき中学生以下1人は無料、2人目からは写真撮影チケットが必要となります。
販売開始:2022年7月15日(金)午前0時~‌
販売方法:電子チケットサイト「アソビュー!」にて販売‌
U R L:https://www.asoview.com/channel/ticket/5Sinin1m9F/ticket0000014721/

〈スケジュール〉‌
午後2時20分~午後2時50分 写真撮影会①:「京の海」大水槽横の「うみの洞窟」‌
午後3時~午後3時10分 舞「祇園小唄」‌
午後3時10分~午後4時 写真撮影会②:「京の海」大水槽横の「うみの洞窟」‌
午後4時20分~午後5時 写真撮影会③:「クラゲワンダー」内「GURURI」‌
※開催時間、開催場所は予告なく変更となる場合がございます

株式会社 弘庵
「舞妓 -花の刻-」主宰。‌
花街文化や伝統工芸品を様々な形で発信し、伝統文化を次世代につなぐ仕組み作りをミッションとしています。直営店「宮川町 弘庵」「烏丸六角 弘庵」をはじめ、ホテルプロデュース事業で「未来の京都まちづくり推進」「京都らしい宿泊施設表彰」などを受賞。‌
公式ウェブサイト:https://jp.koan-maiko.com/


浴衣レンタルと京都水族館入場のセット券 概要


京都にある「レンタル着物岡本」の浴衣のレンタルと京都水族館の入場券がセットになったお得なチケットを販売します。浴衣のレンタルは着付け込みのフルセットレンタルになっており、手ぶらで利用いただけます。浴衣に着替えたら古都・京都を散策し、京都水族館でいきものたちを身近に感じながらゆったりとした時をお過ごしください。‌


レンタル浴衣 イメージ

販売開始:2022年7月15日(金)午前0時~‌
利用期間:2022年7月16日(土)~‌
※販売終了の際は事前に当館公式ウェブサイトにてお知らせします。
料  金:‌
・大人浴衣プラン(女性):7,000円‌
・大人浴衣プラン(男性):6,000円‌
・学割浴衣プラン(25歳以下の大学生・専門学生):5,000円‌
・学割浴衣プラン(高校生):4,500円‌
・学割浴衣プラン(中学生):4,000円‌
・小児浴衣プラン(小学生以上):5,000円‌
・小児浴衣プラン(3歳以上):4,600円‌
・小児浴衣プラン(3歳未満):4,000円‌
セット内容:‌
【女性】浴衣、帯、帯飾り、鞄、下駄、着付けに必要なもの‌
【男性】浴衣、帯、鞄、下駄、着付けに必要なもの‌
【小児】浴衣、帯、鞄、下駄、着付けに必要なもの‌
※料金には京都水族館の入場券(大人:2,200円、高校生:1,700円、小・中学生:1,100円、3歳以上の幼児:700円)が含まれます。‌
※料金はすべて税込みです。‌
※着付け場所は「レンタル着物岡本」の本店、清水寺店、祇園店、八坂神社店、清水東山店、京都駅西店、伏見稲荷店からお選びいただけます。‌
※へアセットをご希望の方は別途料金(550円~)が必要です。当日「レンタル着物岡本」にてお支払いください。

販売方法:電子チケットサイト「アソビュー!」にて販売‌
U R L:https://www.asoview.com/channel/tickets/oELWzqthtS/

レンタル着物岡本
創業190年の老舗織物店がプロデュースの観光用着物レンタル発祥の店。京都市内に7店舗を構え、お客さまの利用は年間20万人以上。清水寺、八坂神社、祇園、伏見稲荷大社、嵐山など目的地に合わせて店舗を選べるのが魅力の一つです。こだわりの着物の数は1,000着以上。豊富な品ぞろえと選ぶ楽しみ、一つひとつに拘り、ただ着物を着るだけではない、お客さまの思い出作りのお手伝いをしています。レンタルは着付けも込みのフルセット、手ぶらでお気軽に利用できます。‌
公式ウェブサイト:https://www.okamoto-kimono.com/


公式SNSはこちら

  • YouTube
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • Line