コラム

AQTION!

2023.12.04

京都に所在する4園館による「きょうと☆いのちかがやく博物館」
10/21(土)京都髙島屋でワークショップを開催しました

京都市動物園・京都市青少年科学センター・京都府立植物園・京都水族館の4園館は、「いのちかがやく」を共通のコンセプトに「きょうと☆いのちかがやく博物館」として連携協定を締結し、かけがえのない自然環境の次世代への継承、そして地域や社会の活性化を目的として、一年を通してさまざまな交流連携事業を展開しています。
今回は、10月21日(土)に「きょうと☆いのちかがやく博物館」と、きょうと生物多様性センター、京都市都市緑化協会にて京都高島屋で出展したワークショップの様子をお届けします。

2023.12.04

「里山教室~里山で遊ぼう~」今年も美味しい「京のさとや米」ができました!

自然豊かな里山風景を再現した「京の里山」エリアでは、水、いきもの、食物、そして人とのつながりや、生物多様性の大切さを伝えています。
日常生活で田んぼを目にする機会が少ない子どもたちに、田植え、稲刈り、脱穀精米などの稲作と、収穫した稲を使ったしめ縄づくりを体験できるプログラム「里山教室~里山で遊ぼう~」を実施しています。
今回は9月に開催された稲刈りと脱穀精米の様子をお届けします。

2023.11.29

京都に所在する4園館による「きょうと☆いのちかがやく博物館」
「いきもの広場@植物園」に参加しました

京都市動物園・京都市青少年科学センター・京都府立植物園・京都水族館の4園館は、「いのちかがやく」を共通のコンセプトに「きょうと☆いのちかがやく博物館」として連携協定を締結し、かけがえのない自然環境の次世代への継承、そして地域や社会の活性化を目的として、一年を通してさまざまな交流連携事業を展開しています。
今回は、9月30日(土)に京都府立植物園で開催された「いきもの広場@植物園」の様子を紹介します。

2023.07.13

夏休みの勉強や校外学習にもぴったり
「京都水族館SDGsブック」でいきものと自然の未来を考えよう!

近頃よく耳にする「SDGs」という言葉。SDGsは、2030年までに達成するべき「持続可能な目標」のことを表します。この度、海や川と水族館の水槽の仕組みを比較しながら、いきものや自然環境について考えるワークブック「京都水族館SDGsブック~水槽の仕組みから考える海や川の豊かさ~」を発売しました。
今回は、気になる中身を少しご紹介します。

2023.05.31

「里山教室2023 ~里山で遊ぼう~」田植えを実施しました!

自然豊かな里山風景を再現した「京の里山」エリアでは、水、いきもの、食物、そして人とのつながりや、生物多様性の大切さを伝えています。
日常生活で田んぼを目にする機会が少ない子どもたちが、田植え、稲刈り、脱穀精米などの稲作と、収穫した稲を使ったしめ縄づくりを体験できるプログラムを実施しています。
今回は、5月13日(土)に開催された田植えの様子をお届けします。

2023.05.17

京都に所在する4園館による「きょうと☆いのちかがやく博物館」
「野生動物学のすすめ2023」にワークショップで参加しました

京都市動物園・京都市青少年科学センター・京都府立植物園・京都水族館の4園館は、「いのちかがやく」を共通のコンセプトに「きょうと☆いのちかがやく博物館」として連携協定を締結し、かけがえのない自然環境の次世代への継承、そして地域や社会の活性化を目的として、一年を通してさまざまな交流連携事業を展開しています。
今回は、4月に京都市動物園で開催された「野生動物学のすすめ2023」の様子を紹介します。

2023.04.04

育て!いくらちゃん 成長したサケを由良川へ放流しました

1月9日(火)~3月18日(土)の間、特別展示を行っていた「育て!いくらちゃん」。「サケのふるさと由良川を守る会」からサケの卵を一時的に預かり、孵化した稚魚の成長を見守ってきました。
この度、3月19日(日)サケの稚魚を由良川に放流いたしました。小さなイクラから稚魚になった成長記録と放流当日のようすを紹介します。

2023.03.23

京都に所在する4園館による「きょうと☆いのちかがやく博物館」
第17回 科博連サイエンスフェスティバルに参加しました

京都市動物園・京都市青少年科学センター・京都府立植物園・京都水族館の4園館は、「いのちかがやく」を共通のコンセプトに「きょうと☆いのちかがやく博物館」として連携協定を締結し、かけがえのない自然環境の次世代への継承、そして地域や社会の活性化を目的として、一年を通してさまざまな交流連携事業を展開しています。
今回は、2月に開催された「科博連サイエンスフェスティバル」の様子を紹介します。

2022.11.14

「京都」に所在する4園館は、いきものをつなげる様々な交流連携事業を展開しています。

京都市動物園・京都市青少年科学センター・京都府立植物園・京都水族館の4園館は、「いのちかがやく」を共通のコンセプトに「きょうと☆いのちかがやく博物館」として連携協定を締結し、かけがえのない自然環境の次世代への継承、そして地域や社会の活性化を目的として、一年を通して様々な交流連携事業を展開しています。
今回は「きょうと☆いのちかがやく博物館」の取り組みの一部をご紹介します。

2022.11.01

「里山教室~里山で遊ぼう~」おいしいお米のできあがり!脱穀・精米編!

自然豊かな里山風景を再現した「京の里山」エリアでは、水、いきもの、食物、そして人とのつながりや、生物多様性の大切さを伝えています。
日常生活で田んぼを目にする機会が少ない子どもたちに、田植え、稲刈り、脱穀精米などの稲作や、飼育スタッフと一緒に行ういきもの観察会などを体験するプログラム「里山教室~里山で遊ぼう~」を実施しています。

1 / 21 2 最後

公式SNSはこちら

  • YouTube
  • Instagram
  • Facebook
  • X
  • Line